気軽に楽しむ日本の伝統工芸品

素敵な和のアクセサリーを「壱ポイント」で見つけました。日本の伝統工芸品が気軽に身につけられてhappyです。

「壱ポイント」さんについての感想

今回はアクセサリーが欲しくて、ブレスレットを購入したのですが、「壱ポイント」では、ファッション、キッチン、インテリアの商品も充実しています。

もともと陶磁器が好きなのでキッチン雑貨のページをのぞいてみると、ほしくなるものがいっぱいでした。

江戸切子のガラス、有田の磁器、織部、信楽、益子、萩などの陶器、大正浪漫硝子、津軽びいどろなどなど

九谷焼と江戸硝子の合わせ技のワイングラス、錫製の富士山などあまり目にしたことのない珍しく美しい逸品も紹介されています。

大切な人への贈り物、外国の方へのお土産にピッタリですね。

 

 

「壱ポイント」のサイトは全体がシックな感じにつくられています。商品選びに熱中して、つい左側のサイドバーに目が向きがちですが、上部にはサイトのコンセプトや読み物があり、読み物の中には職人さんやデザイナーさんのインタビュー記事もあります。

 

先に書きましたが、ひとつひとつの商品に丁寧な説明が加えられているので、じっくり対話するように商品を選ぶことができます。それが商品を手にしたとき、あるいは人へ贈るときの楽しみや満足感を高めてくれると思います。

地域で選ぶというくくり方も面白いなと感じました。

 

日本の伝統工芸品は美術館や博物館で見るには素晴らしいですが、高価であったり、現代の生活スタイルに今一つ合わなかったりと、とにかく敷居が高い印象があります。

「壱ポイント」では、そんな固定観念を変えてくれる商品をいろいろ紹介してくれます。これから、伝統品だけれど新しい感覚で、身近に使えるものをたくさん広めてほしいですね。

 

大切な方へのプレゼントやギフト探しに【壱ポイント】

 

 

 

 

 

 

 

ブレスレットが届きました!

あ、宅急便!いよいよ届きました。

早速開けてみると、商品とカードとエコバッグまでついています。

f:id:ivoryw:20170709180722j:plainf:id:ivoryw:20170709180803j:plainf:id:ivoryw:20170709180925j:plain

 

 

さあ、商品を開けてみましょう。まず、「Kisso」から

わぁおしゃれ、なんかイタリアあたりのデザインみたい。でもちゃんと包装している台紙にSabae-city Fukuiと書いてありますね。。

 

 f:id:ivoryw:20170709181524j:plain

 

 続いて「糸のじゅえりぃ」です。

これは繊細できめ細やかな職人の手仕事の世界。絹の光沢がきれいです。ゆかたのときにも似合いそう。

 

f:id:ivoryw:20170709181231j:plainf:id:ivoryw:20170709181548j:plain

 

では、ふたつとも試してみましょう。

「Kisso」をつけてみました。なんて軽やかな着け心地。邪魔にならず、しかも存在感があってずっと身に着けていたい。もう私のお気に入りです。

 

f:id:ivoryw:20170709181319j:plainf:id:ivoryw:20170709181254j:plain

 

 

 

次に「糸のじゅえりぃ」撫子です。

これはその名のとおり、西陣の糸の美しさがきらりとひかり、触れた感じも優しくて、眺めていたいブレスレットです。

 

f:id:ivoryw:20170709181331j:plain

 

ボリュームとしては一本ですと、さりげなく、つけられるので、ちょっとしとやかに振舞ってみましょうか。ボリュームがほしいときは、ほかの種類のブレスレットと重ね付けしてもいいかもしれません。私は自分で作った天然石のブレスレットとあわせてみました。

f:id:ivoryw:20170709233022j:plain

 

 両方とも毎日つけられるデザインで、しかも産地がわかっている伝統工芸品でとても満足のゆくお買い物でした。

(「 Kisso」2,268円、「糸のじゅえりぃ」1,728円、送料520円)

明日からさっそく身に着けて出かけます♡楽しみ~

 

 いつも身近にワンポイントの和の心。【壱ポイント】

 

 

 

 

 

 

 

 

それぞれの商品の産地や伝統技術が丁寧に紹介されています。

「壱ポイント」が紹介している商品はアクセサリーであれ、キッチン雑貨であれ、インテリアの置物であれ、すべて工房の職人さんが心を込めてつくったものばかりのようです。ひとつひとつの商品について、その伝統の産地や技術、使い方などがわかるように丁寧な商品説明があります。

私も、注文したブレスレットが届く前に、それぞれのページを確かめてみます。

 

その1

組紐でつくったブレスレット「糸のじゅえりぃ」ブランド名AKE

 

京都西陣受け継がれてきた組紐の職人の技が、ブレスレットに活きているのですね。嬉しいことに正絹100%で、独特の絹の光沢が写真でもわかります。

組紐の中に形状記憶ワイヤーが入っているのなら、着脱は簡単そうです。

 

美しい色の組み合わせが4種類あって、それぞれにゆかしい名前がつけられています。

「撫子 なでしこ」、「海松色 みるいろ」、「若楓 わかかえで」、「黄柳 きやなぎ」

重ね付けした写真には、うるさい感じがなくて、色が響きあっていますので、何本か複数本揃えるのも素敵ですね。

 

どれも魅力的なのですが、私は朱を基調とした「撫子」を1本求めることにしました。

お値段は1,728円です。

 

その2

福井県鯖江市で誕生したブランドKisso(キッソオ)のブレスレット

 

鯖江市はメガネで有名ですね。私が使っているメガネも鯖江のものです。眼科のお医者さんに目にピッタリ合っているとお墨付きをもらって、さすが鯖江と驚いたことがあります。そのせいで、親近感を感じるブランドです。

 

天然樹脂(セルロースアセテート)使用なので、水分がついても大丈夫そうです。

 

Kissoのブレスレットは10種ものデザインが紹介されていて、可愛かったり、シックだったり、選ぶのに迷います。私は「ブルーモワレ」と「ブラックミックス」のどちらかにしようとさんざん両方の写真を往復して最終「ブラックミックス」にきめました。

こちらのお値段は2,268円、送料520円で2本のお買い物合計は4,516円になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

憧れの和のアクセサリーで本物の伝統工芸品を見つけました。

「和」のアクセサリーって、見ている分にはとても素敵だと思うのですが、自分が身に着けるとなると、おしゃれ上手でない私には、手が出しにくく、今まで買ったことがありませんでした。

 

でも、「壱 ポイント」というサイトをのぞいてみると、本物の伝統工芸品の職人技が活きていて、かつ気軽に普段使いできる美しい和の小物がいっぱいありました。

 

 伝統技術から生まれている本物でありながら、「和」の味わいが現代風で、値段もとてもお手頃。こんなアクセサリーなら私もつけられそう。 

 

イヤリングやブローチなど心惹かれるものがたくさんありましたが、自分の使用頻度を考えて、いつも身に着けているブレスレットを選ぶことにしました。

 

そこで端正で華やかな組紐でつくられたブレスレットと、メガネで有名な福井県鯖江で生まれたブランドで、遊び心でつけられるもの、2点を試してみることにしました。

それぞれ、伝統の産地の個性が生きていながら、特に和を意識しない普段着のままで着用できそうです。

  

(ちょっと失敗)

サイトから申し込んですぐに、注文受付のメールが届いていたのに、迷惑メールフォルダに入ってしまって、しばらく気が付きませんでした。「壱 ポイント」のサイトにはちゃんと注意が書かれていて助かりました。クレジットカードや代引きも利用できるのですが、今回はATMで振込をして、商品の到着を待ちます。